スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モンサントの不自然な食べ物』上映会のお知らせ

突然ですが、「モンサント」という企業はご存知ですか?
日本ではまだ一般的に知られてはいない会社だと思いますが、遺伝子組み換えトウモロコシやダイズ・ナタネなどの種と“ラウンドアップ”という除草剤をセット販売して、世界的に儲けている会社です。

遺伝子組み換え食品はその安全性が疑問視されていますが、もちろんこのモンサントは「安全だ」と主張し、アメリカをはじめとする各国の政府とタッグを組んで市場を拡大しています。

その構図は原発とまるで同じです。
どうやら食品で気を付けなければいけないのはセシウムだけではないようです。

「日本はまだ大丈夫なんでしょ?」
私もそう思ってました。
よく納豆や豆腐に書かれている(遺伝子組み換えではない)という表示・・・ちゃんと見てるし。
でもこれは納豆や豆腐に表示義務があるから書いてあるだけなのであって、表示義務のない食品がほとんどなんです。
例えば、市販の食用油(大豆・トウモロコシ・ナタネ)のほとんどは遺伝子組み換えです。
お菓子やジュースによくつかわれる「果糖ぶどう糖液糖」も原料のトウモロコシのほとんどが遺伝子組み換えです。最近はハワイものの遺伝子組み換えパパイヤが輸入解禁になりました。表示義務の対象品ですが、生食用の生鮮青果では初めてです。

すでに私たちは遺伝子組み換え食品を口にしているんですね。
TPP参加が決定すれば、ますます勢いをまして私たちの食卓にのぼることでしょう。

今のところ何もないから大丈夫ですか?
「ただちに健康に影響がない」なら安心できますか?

まずはこの映画をみて知っていただくことから始めませんか。

5月26日(日)9:45~(受付9:30~)
5月31日(金)10:00~(受付9:45~)
場所:つくばサイエンス・インフォメーションセンター大会議室
(ノバホールの隣です)
入場無料
託児あり(300円)

001_20130509011646.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

守ろう@つくば

Author:守ろう@つくば
福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の拡散により、つくば市でも事故以前より高値の放射線量が測定されています。
「放射能汚染から子どもを守ろう@つくば」は、子ども達を放射能汚染から守りたいと願う保護者を中心に、市民有志約20名が集まり2011年6月に結成しました。

子ども達を放射能汚染から守るために活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。