FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崎山比早子氏講演会「原発事故と健康被害」

来る6月9日、崎山比早子先生の「原発事故と健康被害~無視され続けてきたがん以外の健康被害~」と題した講演会が開催されます。

最近のニュースで、水俣病の認定を求め長く裁判を続けて来られた方にやっと裁判所の判断が下ったとありましたね。57年に及ぶ闘いです。しかも当のご本人はすでに亡くなっている。

この方たちの認定を阻んだのは、国が出した認定基準。新聞記事にはこうあります。
“感覚障害や運動失調、視野狭窄(きょうさく)など複数の症状が重なっていることが大原則で、行政審査は今回の原告のような感覚障害のみの場合は認めようとせず、「患者切り捨て基準」と批判された。
事実、潜在患者が20万人ともいわれる中で認定患者は2975人(今年3月末時点)と少ない。”

どうです?
このまま黙っていたら今回の事故による健康被害も“甲状腺がん以外は認めない”ってなりそうじゃないですか?

まずは私たちが勉強しましょう。
「知る」ことから始めましょう。


001_20130423224540.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

守ろう@つくば

Author:守ろう@つくば
福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の拡散により、つくば市でも事故以前より高値の放射線量が測定されています。
「放射能汚染から子どもを守ろう@つくば」は、子ども達を放射能汚染から守りたいと願う保護者を中心に、市民有志約20名が集まり2011年6月に結成しました。

子ども達を放射能汚染から守るために活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。