スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶会しました

先週のお茶会報告です^ ^

7名の参加でした。
初めての方もいらっしゃって、話題は保養、あらためて(一時)避難を考える、甲状腺や尿検査といった検査をどこでどう受けるか、といったことが中心でした。病院の状況も以前にここでやりとりしたときより少しずつ変わってきているようです。
継続的な検査が必要なこと、ほんのしばらくの期間でも離れて親がほっとできることで、生体としてセシウムが抜けるだけでなく、精神的にもとてもリフレッシュできて、そのことで子どもも健康に育っていくのではないか、といった話が出ました。また今からでも移住という選択もあることもうかがいました。
お茶会参加メンバーのAさんはお子さん2人を連れて、島根県にとりあえず1年、行かれるそうです。保養や疎開の受け入れは福島の方限定のことがほとんどですが、Aさんは「山村留学」という制度から人脈を得て、自らの道を切り拓いてらっしゃって、とても勉強になりました。Aさんは、夏休みなどの長期休みを利用して保養体験をしてみてはどうか、と「つくばー島根ライン」の構築も提案下さいました!
続報を楽しみに待っています
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

守ろう@つくば

Author:守ろう@つくば
福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の拡散により、つくば市でも事故以前より高値の放射線量が測定されています。
「放射能汚染から子どもを守ろう@つくば」は、子ども達を放射能汚染から守りたいと願う保護者を中心に、市民有志約20名が集まり2011年6月に結成しました。

子ども達を放射能汚染から守るために活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。