FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな学習会・署名運動のお知らせです.

放射能や原発について,いろいろな学習会が企画されています.
情報が寄せられているものをお知らせします.

こんなつらいことをこれ以上広げないために,どうしたらすべての原発を止められるか,
また,見解が分かれている,低線量被ばく,内部被ばくの子供たちへの影響について,
知識を深め,行政や周りの人と問題意識を共有したい,と思います.

そのために,学習会の情報をメーリングリストで出し合い,
いける人が参加して,情報を共有し,どう考えたらよいか,話し合っています.

みなさんも,学習会の情報がありましたら,ぜひお寄せください.

<学習会情報>
①JCO臨界事故12周年集会とパレード:10月2日(日)13:30~(水戸市南町・自由広場)

②「原発国民投票」学習会:10月4日(火)10時~サイエンスインフォメーションセンター → ※終了しました。
  ※託児あります.申し込みお早めに
  主催:つくば・市民ネットワーク tsukubahotnet@ybb.ne.jp

③「放射線リスクのとらえ方~子どもたちへの影響を考える」学習会
    10月14日(金)10時半~12時半 イーアスつくば2階 イーアスホールC
    講師:上田昌文氏(NPO法人 市民科学研究室) 
  ※託児あります.申し込みお早めに → 託児は定員になりましたので締め切りました。
主催:つくば・市民ネットワーク tsukubahotnet@ybb.ne.jp

④東海第二原発を廃炉に!!原発学習会
  とき:10月9日(日) 受 付  1時30分から
    講 話  2時~4時
    質疑等  4時~4時30分
  ところ;つくば市島名交流センター(旧島名公民館(和室)

  講師:小川仙月さん
     市民の立場でチェルノブイリ事故以来原発問題を研究してきた方です
主催:たんぽぽ会

⑤筑波大学学園祭企画
  『放射能汚染の向こうの未来―チェルノブイリ、フクシマを歩いて』 
  講師:七沢 潔氏(以下にプロフィールを記載)
  日時:2011年10月10日(月)13時~15時(10時~18時で学生作成の展示会も)
  場所:筑波大学第二エリア2B棟411(TXつくば駅より、筑波大学中央行、筑波大
     学循環バスにて筑波大学中央下車)
  参加費:一人300円(他に学生作成の原発に関する冊子、旅行記も販売)
  問い合わせ先:筑波大学社会・国際学群田中洋子ゼミ 奥野広之
  hiroyukiokuno05@gmail.com

【講師プロフィール】
早稲田大学政治経済学部卒業後、NHK入局。ディレクターとして沖縄、原発、戦
争、イスラムなどをテーマにドキュメンタリー番組を制作。モンテカルロ国際テ
レビ映像祭特別賞、日本新聞協会賞(1992年) 、科学ジャーナリスト賞(2009年)
受賞。2004年からNHK放送文化研究所主任研究員。著書に『原発事故を問う―チェ
ルノブイリから、もんじゅへ』(岩波書店1988年)、『チェルノブイリ食料汚染』
(講談社1988年)『東海村臨海事故への道-払われなかった安全コスト』(岩波
書店2005年)など。
ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」ディレクターとして2011年
8月に日本ジャーナリスト会議大賞受賞。

⑥第3回 <生存のための科学・茨城>公開学習会
  続・『欧州放射線リスク委員会(ECRR)2010年勧告』を読む
   ~国際放射線防護委員会(ICRP)体系の理解を踏まえて~
  日時:10月6日(木)18時30分ー21時
  場所:つくば市市民活動センター
  話題提供:藤田康元(大学非常勤講師、生存のための科学・茨城)
  ゲスト解説:瀬川嘉之(高木学校医療被ばく研究グループ、市民科学研究室低線量被曝研究会)

  主催:<生存のための科学・茨城>
  連絡先:090-3902-5801(藤田)

<署名運動>

①脱原発1000万人署名(さようなら原発1000万人アクション)来年3月までhttp://sayonara-nukes.org/shomei/

②東海第二原発を廃炉にする署名
村長さんが10月末までに10万筆を目標にがんばっていますが,まだまだです.
(インターネット署名もできます)
http://tokaijuku.jimdo.com/
http://www.shomei.tv/project-1789.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

守ろう@つくば

Author:守ろう@つくば
福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の拡散により、つくば市でも事故以前より高値の放射線量が測定されています。
「放射能汚染から子どもを守ろう@つくば」は、子ども達を放射能汚染から守りたいと願う保護者を中心に、市民有志約20名が集まり2011年6月に結成しました。

子ども達を放射能汚染から守るために活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。