スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市の放射線対策室と意見交換会を行ないました.

今日7月9日,松代交流センターにて,放射線対策室と意見交換会を行ないました.

まず除染計画について説明を受け,質疑.
また,事前に質問を提出していた,
学校給食や学校の除染などについて,意見交換を行ないました.

除染計画の詳細では,
面的に0.23マイクロシーベルト/h以上の子どもが生活する公共施設を最優先に除染する,
とのことでしたが,除染重点地区に入っている茎崎第1小学校では,
グランドを測定して0.23未満なので,面的除染は行なわないとのこと.
一方,エリア外の茎崎第2小学校と高崎中学校は,グランドが面的に0.23を超えているので,
校庭の削り取りを行なう,ということでした.

0.23未満といっても,市の北部では0.1未満であり,それに比べれば十分に高いのに,
準備に時間がかかったために,結果的に基準を下回ったので面的除染をしないというのはおかしい!
と,参加メンバーから抗議の意見が出ました.

給食についての質問では,健康教育課の担当者も出席し,
「文部科学省の事業で,県内数自治体の給食をゲルマニウム測定器で丸ごと測ることになり,
立候補して,つくば市と北茨城市が選ばれた.
これから,毎週月~金の給食を全部合わせて測定する.
年度末まで毎週行なう.
一つの給食センターで継続が必要なので,桜給食センターにしたが,
材料は市内の給食センターでほぼ同様なので,他のセンターの状況も推測できる.」
との報告がありました.

つくばのお母さんたちは関心が高い(うるさい?)から,応募し,選ばれた,とのことで,
昨年の夏からずっと「丸ごと測定,ゲルマニウム半導体測定器で」と言ってきた甲斐があったと
ちょっと喜びました.
また,県産小麦100%と聞いていたソフト麺も測定している,とのことで,
しっかりデータを見ていかなければ,と思いました.

その後,にぎやかな子ども達を保育していて,詳細は聞けませんでしたが,
参加者の皆さん,コメントでフォローをお願いします.

なお,放射能汚染から子どもを守ろう@つくばの次回ミーティングは
7月18日(水)10時~12時 市民活動センターです.
どなたでも自由に参加,見学できます.小さなお子さん連れも歓迎です.



スポンサーサイト
プロフィール

守ろう@つくば

Author:守ろう@つくば
福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の拡散により、つくば市でも事故以前より高値の放射線量が測定されています。
「放射能汚染から子どもを守ろう@つくば」は、子ども達を放射能汚染から守りたいと願う保護者を中心に、市民有志約20名が集まり2011年6月に結成しました。

子ども達を放射能汚染から守るために活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。